バンズパン

バンズパン


 

 

ハンバーガーにほっとドッグにコッペパン・・・色々使えるバンズパンです。

色々使えるので、1人暮らしでもまとめて捏ねて冷蔵庫で寝かせ、3~4日で使い切る量にしました。

 

※捏ねないパンではありません。バンズは普通成形して利用するので、捏ねないパンでは厳しいですから・・・^^;

 

1回に使う量が100g 前後なら、オーブントースターでも焼きあげるのもアリです。

 


 

 

冷蔵庫から出したり入れたりしていると、パン生地が硬くなったように感じます。でも、乾燥していなければ全然大丈夫です。何度かパンチを入れたようなイメージです。

 

きちんと常温に戻して発酵させれば、柔らかいパンができます。パンチが入っている状態になってしまう事と、生地が冷えている事で、少々発酵時間は長めです。平均30分以上50分以内かなぁ?

 

 


 

バンズパンのレシピ

By Mako 公開: 8月 25, 2014

  • 出来上がり量: 4~5個程度 (? 人前)

粉量は2カップとカップ計りなので中途半端な量です。すみません。 g はアバウトな量ですが、神経質にならなくて大丈夫です。冷蔵庫で寝かせるので、アバウトな量でも作れます。注意する事はやはり乾燥です。パン生地の乾燥は絶対NGなので気をつけましょうです。ハイ。

材料

作り方

  1. バターは室温で柔らかくしておく。
  2. 強力粉と小麦粉はよく混ぜた後、ふるっておきます。
  3. 牛乳を30~38度(ぬるいお風呂ぐらい)程度に温めて、粉以外の材料を入れて液を作ります。
  4. ③で作った液に、②の小麦粉を半量入れてゴムベラやしゃもじで混ぜます。全体が混ざったら10分ほどそのまま放置します。(水分が飛ばないようにラップ等で蓋をしましょう)
  5. 残った小麦粉を④に入れてよく混ぜます。全体が混ざったら捏ねに入ります。
  6. 冷蔵庫の中で発酵しながら捏自然に捏ねられるので、100%捏ねないようにします。だいたい70%~80%捏ねれば大丈夫です。 ホームベーカリーを使う場合は、捏ね上がりより早めにスイッチを切ります。
  7. 生地が捏ね終わったら、少し厚手のビニール袋に入れて(薄手は2重にします)袋の口を閉じます。発酵で膨らむので余裕のある大きさの袋を使い、口を閉じる場所は上部ギリギリが良いでしょう。 そのまま室温において1次発酵させます。この発酵は20分(冬は30分ほど)程度で良いです。 発酵の目安は、発酵が始まっていればOKです。 大きさなどもあまり関係ありません。
  8. 1次発酵が終わったら冷蔵庫に入れて8時間ほど寝かせます。生地づくりはこれで完了です。
  9. 冷蔵庫にある生地から必要量を取り、しっかりガス抜きをする。ガス抜きした生地を丸めなおしたら、濡れ布巾、ラップを上にかけて、乾燥を防ぎながらそのまま室温に置きます。(ベンチタイム15~20分)
  10. 好みの形に成形して2倍程度の大きさになるまで2次発酵し、オーブンで焼きます。焼き時間はパンの形や型によって変わるので、別レシピで・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*