ナッツとシナモンのバナナ揚げスティック

ナッツとシナモンのバナナ揚げ


 

ビターチョコレートソースをつけて食べる熱々デザートです。

バナナはトロトロした感じになります。

シナモンのスパイシーさと甘さ控えめのビターチョコレートソース。ワインや洋酒などのお酒にも合いますよ。

ナッツとシナモンのバナナ揚げスティックの作り方

By Mako 公開: 1月 14, 2015

  • 出来上がり量: バナナ2本分 (3~4人分(1人2~3本) 人前)
  • 調理時間: 30 分

バナナ1本で6本のバナナ揚げスティックができます。ナッツも入るので結構歯ごたえがありますよ~。余った春巻きの皮で飾りを作りました。余ったナッツもかければ良かったかな? ※春巻きの皮は破けやすいので、キツキツに巻かない事。糊でしっかりと止めて、絶対に油が入ったり具が出たりしないようにする事。

材料

作り方

  1. バナナは真ん中で半分に切り2等分にする。2等分したバナナの実を縦半分に切り、さらに3等分ずつのスティック状にカット。スティック6本分のバナナ量になるように・・・。もう1本も同じようにカットする。
  2. カットしたバナナにレモン汁をかけておいておく。
  3. ナッツは粗みじんに切る。大きいと巻ききれないので、歯ごたえがわかる程度の粒に切る。
  4. A材料を混ぜ合わせて糊を作る。 ※小麦粉大匙1なら水大匙1。小麦粉大匙2なら水大匙2。
  5. 春巻きの皮6枚を半分に切り12枚にする。
  6. バナナを取り、レモン汁の汁気をなるべく拭き取る。
  7. 春巻きの皮1枚を広げ手前面以外の皮の端に糊を塗る。
  8. 手前側にバナナ(1スティック分)を置き、ナッツとシナモンをかける。 ※ナッツをかけ過ぎると巻ききれなかったり、揚げている時に出てきてしまうので少なめに
  9. 手前からクルクルと春巻きの皮を巻いていき、最後に糊でしっかり止める。左右の両端は、具の無い空洞部分に指を入れて糊をつける。両端を押さえつけるように潰しながらしっかり糊で止める。残りのバナナも同じようにする。
  10. 揚げ油を170度~180度に温め、キツネ色になるまで揚げる。
  11. 油を切って器に取り、最後にシナモンをかける。

※レシピについての注意はこちらをご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*