チートマの包み焼き with Super DRY

ビールにピッタリおつまみ

ビールにピッタリおつまみ  ズバうま!プレゼント


チートマの包み焼き with Super DRY


スーパードライは大好きでいつもお世話になっているビールなのですけれども。レシピモニター当選しちゃいました♪

スーパードライは、どんな料理でも後味サッパリで合ってしまうので、今回はあえてクセの強い香草系レシピにトライしてみました。

お家女子会のおつまみになりそうな料理をイメージして作りましたよ~!

当然、レシピ公開前にスーパードライと一緒に試食してみたのですけど、アクセントの強いおつまみもスッキリ後味で流してくれます^^;

参りました!さすがです!


何度も写真を撮りなおしてがんばってみたのだけど、どうしてもビールの泡が消える前に写真が撮れない(汗)
もっと美味しそうに撮りたかったのだけど、私のモタモタの前にはお手上げでした。このおつまみを試食して下さるフレンドリーな方は、是非ビールの泡も楽しんで下さいませ・・・。


※飾りにパプリカの即席ピクルスとサラダボロニアを使いました。


成形の参考になります?


 


ビールにピッタリおつまみ

ビールにピッタリおつまみ ズバうま!プレゼント

チートマの包み焼き-作り方

By Mako 公開: 7月 19, 2014

  • 出来上がり量: 包み焼き4個分 (4 人前)

アサヒスーパードライのつまみ用に作りました。スッキリサッパリ系ビールなので、ちょっとクセの強いおつまみをあえて作ってみました。香辛系は好みで調整して下さいませ。※好みの肉や魚を入れてOKなので、蒸し鶏で無くても良いです。

材料

作り方

  1. 【即席ピクルスの準備】 飾りの即席ピクルスから先に作ります。飾り不要の場合は飛ばして下さい。

    鍋に湯2カップ(分量外)を沸かし、塩(分量外)大匙5程度を入れる。
  2. 即席で漬けたい野菜をバッド(ボールでも良い)に並べ、塩湯をかけてそのまま冷ます。
  3. 冷めた塩湯から、野菜を取り出して型抜きする。
    ※パプリカは皮がけっこう頑丈なのでこの時に剥いた方が良い。私は艶が欲しかったので今回は剥きませんでした。
  4. Bの即席ピクルスの材料を混ぜ合わせて、型抜きした野菜に和える。

    ※簡易な即席漬けなので、ピクルス液に火を入れたりしません。
  5. 【包み焼き】今回は蒸し鶏を使いましたが、魚やソーセージ等でも美味しくできます♪

    トマトは1口大に刻んで、汁気を少し切る。

    オレガノも適当な大きさに刻む。

    トマトとオレガノを合わせ、トマトケチャップを入れてよく混ぜる。
    ※好みでケッパーも加える。
  6. 春巻きの皮を広げ、チーズを置く。チーズの上に準備した具を置き、その上に蒸し鶏を置く。

    具を乗せた春巻きの皮を、小麦粉糊をつけながら包んでいく。
  7. 全部包み終わったら、230度のオーブンで15分程度焼く。
  8. 【盛り付け】A材料を混ぜ合わせて簡易オーロラソースを作る。
  9. 皿の上に簡易オーロラソースを置き、その上に洗って適当な長さに切った豆苗を敷く。
  10. 豆苗の上に、焼きあがった包み焼きを置いて、周りに簡易ピクルスを散らして飾る。

    ※今回はサラダボローニャも一緒に飾りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*